Menu

Account

Search

Search Works>>Works Details

Manga廻時計

廻時計

どこかの時代、どこかの場所。
とある古物屋『廻屋』。
そこには古物たちの過去を見られる時計『廻時計』とその持ち主である店主・現霧が九十九神たちと暮らしていた。

古物たちの過去語り、覗いていきませんか…

Genaral Cource
Twitter
facebook
line

Episodes

Reordering
  • 追伸 こちらは元気でやっている

    現霧が去ってから月日は経ち、彼の友人には新しい家族が出来た。 それでも時折思い出す、君のこと。 君は元気でいるだろうか。

  • それまでどうぞお元気で 敬具

    現霧が倒れて三日が経った日。 覚悟と運命の日がやってくる――― 過去ヲ廻ル時計ノ物語、此ニテ終幕。

  • 積もる話を紐解こう

    一見何の変哲もない廻屋の日常。 しかしそこにはゆっくりとした変化の時が来ていた…… 今、現霧に隠されていた真実が明かされる。

  • いつか再び会う時は

    廻屋に長くいた古道具・乱華の様子がおかしい。 原因は少し前に現れた客の態度にあるようで…… 盃の九十九神・乱華の過去の物語、ここに開幕。

  • 傍に居られて幸福だった

    廻屋になじみの客・清八がやってきた。 彼は友人たちとの賭けに興じる遊び人だが、彼の財布の九十九神はなぜかそれを良しとしている。 その理由とは… 本家サイトで最も人気のあるエピソードです。 是非ご一読ください。

  • 人とは違う君の

    廻時計の九十九神、龍樹。 彼には現霧に伝えられていない秘密があった。 その秘密の始まりは、現霧の幼少期にさかのぼる…

  • 私は今も君を思い出す

    秋風と共に廻屋に来訪者が訪れた。 時空を旅する少年・空夜(あきや)。 楽しく訪れていた彼が恐怖を感じたものとは…?

  • 君は今、幸せだろうか

    現霧は懐かしい顔に出会う。そしてそこで意外な事実を知ってしまう。 危機を乗り越えるためにかつての友人・紫水が現霧に提示した条件とは…

  • 拝啓 愛しき勝負師様

    どこかにあった古物屋『廻屋』。 そこには変わり者の店主・現霧と九十九神・龍樹が暮らしていた。 彼らは現霧の時計『廻時計』を通して買い取られたザルと賽子の過去を見ることになる―――

Display All

Reordering

Comments

2021-01-11 20:16:37 俱我霜月

御厨鍵石さん>読んでいただいてありがとうございます!ものって不思議な引力があるなぁと思うときがあります。鍵石さんに縁のあったモノ達はそんな鍵石さんと出会えたことが幸せなんだろうなーと思います(*´ω`*)目に見えない世界、見えないからこそ気になる世界でもありますよね!鍵石さんもお好きだと聞いてはなんだか嬉しくなります🎵今後とも見守っていただけると幸いです♥️改めて、ありがとうございます!!!

2021-01-10 09:27:48 御厨鍵石

今回のお話はより切ないお話でうるっとしてしまいました。私自身物欲が強く気に入った物は即購入、しかし全てを飾ったり使ったり出来ずにいます。(そしてそれ故に簡単に処分出来ない💧)加えて目に見えない世界もあると思っていますので、こういうお話や設定は好きなのです😊今後が気になりますが、なるべく穏やかな廻屋さんでありますように🙏

May you send comments as well?

登録して応援しよう 登録して応援しよう

お仕事受付中

俱我霜月

俱我霜月

中二病的な少年漫画や和風ファンタジー好きが高じて描いてしまいました。

個人サイト→https://moonlightmuseum.web.fc2.com/
BOOTH→https://speramist.booth.pm/

Introduction of amateur manga writers

お仕事受付中

俱我霜月

俱我霜月

中二病的な少年漫画や和風ファンタジー好きが高じて描いてしまいました。

個人サイト→https://moonlightmuseum.web.fc2.com/
BOOTH→https://speramist.booth.pm/

PAGE TOP