Menu

Account

Search

Search Works>>Works Details

MangaKILLER-空色の君-

KILLER-空色の君-

完結 / フルカラー
近未来SFややダークファンタジー友情もの

愛する人を失った孤児ゼータとキメラの青年ネージュ。2人の友情の話。「心の解放」がテーマ。

23世紀。荒廃した地球。ふとしたきっかけから誘拐事件解決へと乗り出した彼らは、地下に広がる子供だけの国に閉じ込められた。
嘲笑する宿敵。魂を喰らう悪魔。謎の研究施設。地下空間の深層に迫るにつれ、ついにゼータも行方知れずに。
ネージュは失った記憶を取り戻しながら、友のため敵に立ち向かう。

Genaral Cource
Twitter
facebook
line

Episodes

Reordering
  • 24:「エピローグ」

    「心の解放」の物語。 完結です。ありがとうございました。

    New
  • 23:「ラキエル」

    地下空間から無事脱出したものの、ネージュはHPTの警察官達に取り囲まれる。混乱の最中、現れたのは――。 次回、最終回。

  • 22:「四面楚歌」

    死してもなお愛する人を守っていたイリス。大切なものを思い出したネージュは、束の間の逢瀬と別れに誓う。二度と忘れはしない、と。そして長い夜が明けた。

  • 21:「イリス」

    束の間、心情を吐露し合うネージュとゼータ。アレクの世界を破壊すべく友を送り出したネージュは、崩壊の光に包まれながら満足げに瞳を閉じた。そして…

  • 20:「最後の願い」

    アレクの猛攻をくぐり抜けネージュはゼータの傍に立つ。出会った日と同じ場所で同じものを手渡すことで、ついにゼータは自我を取り戻した。

  • 19:「始まりの場所」

    暴走したアレクを抑える為に光の鎖となったゼータの家族。彼らとイリスに託された思いを胸に、ネージュはゼータの元へと走る。

  • 18:「託された思い」

    それは死しても共にイリスがそばにいなければ知りえないことだった。"ネージュ"。彼女に名を呼ばれ再起したネージュは、アレクの仮面を破壊した。

  • 17:「たったひとこと」

    記憶の欠片に映る愛しい人の最期。思いが溢れ、彼女の名を叫ぶと一面の花畑が現れる。アレクの罠を疑いながらも、ネージュの心は満たされていく。

  • 16:「空色の君」

    ゼータの家族の思いや真相に気付くも、アレク相手に手も足も出ないネージュ。再び闇に囚われた瞬間、不思議な光が彼を束縛から解き放った。目の前に現れたのは…

  • 15:「届かぬ思い」

    後悔と絶望の過去を繰り返すゼータ。残酷なリプレイは彼が死ぬまで終わることはなく、悪魔の腹だけが満たされていく。

  • 14:「ゼータの思い出」

    仮面の悪魔アレク。「“マレビト”は特別な楽しみ方をする」といい、ゼータを家族と暮らしていた過去の世界に閉じ込めた。ネージュはゼータに起こった悲劇を目の当たりにする。

  • 13:「捕食者とマレビト」

    リリィをラキエルに託し、ギルトとの決着も束の間、ネージュはひとり謎の空間に引きずりこまれる。困惑するネージュに巨大なデスマスクが語りかけてきた。

  • 12:「死の仮面」

    次々と孵化するようにガラスを突き破り襲い掛かる子供達。非人道的な研究を目の当たりにし、ひとつの可能性を推測したネージュ達の前に、ギルトが再び立ちはだかる。彼が小脇に抱えていたのは…

  • 11:「救いの手」

    ホラーハウスを突き進むと研究所のような場所へと辿り着いた。黄緑に光る液体で満たされたビーカーに、眠りながら浮かぶ子供達。調べながら進むネージュとラキエルに、姿を消していたリリィが駆け寄る。

  • 10:「胎動するもの」

    またたきの間に子供達から命が奪われた。姿の見えなくなったゼータとリリィを探すため、ホラーハウス内を調べることにしたネージュ達。捜査をしながらラキエルはずっと疑問に思っていたことをネージュにぶつける。

  • 09:「声、再び」

    ゼータはネージュが探していた人物がギルトであることを知る。激しい感情と力がぶつかり合うさなか、刃が向けられたラキエルを庇うようにリリィが躍り出た。その光景にデジャビュを感じたネージュは…

  • 08:「ギルト」

    駆けつけたネージュにより危機を脱し、合流した4人。そこに不敵な笑みをたたえた男が現れた。ラキエルとも面識のあるその男――元HPTの司令官・ギルトは、ゼータかリリィの身柄を寄越せと剣先を突きつける。

  • 07:「ホラーハウス前」

    ネージュらは園内に立ち上る黒煙に危機を感じ急ぎ向かう。ホラーハウス前で道化と交戦中のゼータとラキエルは、ヒューマノイド相手に全く歯が立たず窮地に追い込まれていた。

  • 06:「白い影の人」

    少女リリィを無事発見するも、彼女は道化に追われていた。一時的にラキエルとゼータと別れた後、難なく道化を退けたネージュは、これまでの不可解な偶然に自分が追い続けていた者の気配を感じ取る。

  • 05:「深き森の中へ」

    荒野の地下に広大な遊園地が広がっていた。楽しげな子供だけの国に迷い込んだネージュ達。疑念が晴れないラキエルが今一度ネージュを追求する最中、少女が現れネージュに「お母さん」と呼びかける。

  • 04:「深淵からの声」後編

    警察組織HPTの最高司令官だというラキエルと捜査を共にすることになってしまったネージュ達。目撃情報を元にやってきた荒野で、奇妙な地下への入り口を発見する。

  • 03:「深淵からの声」前編

    ミナの娘リリィを見つけ出し、誘拐事件の解決に乗り出したネージュとゼータ。街での聞き込み捜査中、警察を名乗る男に銃を突きつけられる。

  • 02:「キミの名は?」後編

    「KILLER」と呼ばれ、人々に恐れられているネージュ。表面だけを見て真実を知ろうとしない風潮に懸念を示すゼータは、ネージュの為に事件解決を名乗り出る。

  • 01:「キミの名は?」前編

    23世紀、荒廃した地球。キメラの青年が墓の前に佇む少年ゼータと出会うところから始まります。

Display All

Reordering

Comments

2019-08-05 10:42:36 鈴木イチ

絵馬さん、ありがとうございます。最後までカラーです! 続きもぜひご覧くださいね!

2019-08-04 19:52:39 絵馬

丁寧にカラーで描かれていてすごいです!

2019-07-25 18:10:14 鈴木イチ

IN23さん、ありがとうございます。こちらでは初めてコメントいただいたのでドキドキしています。ネージュとゼータ、そして他のキャラクター達の信念を見守っていてください。また読んでいただけたら嬉しいです。

2019-07-19 17:57:43 IN23

どのキャラクターもカッコいいです。ネージュとゼータそれぞれの強さとカッコよさがあります。

May you send comments as well?

登録して応援しよう 登録して応援しよう

鈴木イチ

鈴木イチ

フルカラー漫画を描く人✦猫好き✦静岡
常に明るく楽しくがモットー

🐤 @astroichi
WEB ru1x.com

Introduction of amateur manga writers

鈴木イチ

鈴木イチ

フルカラー漫画を描く人✦猫好き✦静岡
常に明るく楽しくがモットー

🐤 @astroichi
WEB ru1x.com

PAGE TOP