Menu

Account

Search

Search Works>>Works Details

MangaK博士の竜の生態調査報告書 730/xp

K博士の竜の生態調査報告書 730/xp

はるか昔に戦争があった
星は生物のすめない星へとなってしまった

…はずだったのだが
新しい種族新しい文明を築き多くの種族が今を生きている

衛星へと逃げていった一部の人間達の子孫らは
死の星のはずの環境の中で当たり前のように
生きている生物たちの調査をしていたのだが…

これは ある衛星の博士が
一体の竜と出会うお話

博士と竜の約730日の記録

アリスブックにてA5版100P、1~3話収録の「K博士の竜の生態調査報告書 730/xp 1巻」発売中です!
http://alice-books.com/item/show/5823-8

Genaral Cource
Twitter
facebook
line

Episodes

Reordering
  • 14話 取り残されし紅の葉は(前編)
  • 13話 そうは問屋がおろさない 試し読み版

    少しだけ時が流れて 博士と竜ではなく「紅葉」と「リザ」として 二体の旅は比較的穏やかに続いていた 一週間の船旅を終え、新しい大陸、その港町へ到着する だが穏やかに話をしている二体の前に現れたのは─ そして竜は思い出す 己が目覚めたその意味を

  • 第12話 びばののん

    博士の今までを否定する言葉があった それは自身が死ぬまでは絶対に口にはしないだろうと決めていた言葉 それは自分にかけられることも自分が口にする事も許されない言葉 それを口にすることは 自分と手にかけてきた生物への侮辱であると教えられてきたからだ その言葉を口にする瞬間がやってきた そうしたいと「自分が」思った 「博士」ではなく「紅葉」として 「自我」が生まれた第12話

  • 11話:イベントはまとめてくるもんだ

    意識が変われば世界は変わり、価値観が動けば状況は一変する。 一夜にして全てがひっくり返され 気持ちの整理がつかないままに 博士の受難と後悔が襲い始める11話

  • 10話 墜

    或る所に、一人の博士がいた。 博士は生死感が壊れていた。 博士は倫理観が潰れていた。 博士は好奇心に正直だった 博士は子供のような無邪気さであらゆる命を使いつぶした。 博士は常に加害者だった。 博士は人間ではなかった。 博士の人間への興味は失せていた。 博士は優秀だった。 博士は衛星の意向に忠実だった。 博士は仕事に真面目だった。 博士は貴重な星の宝。 博士は甘やかされていた。 博士を本気で止める者はいなかった。 博士は星が好きだった。 博士は無機質に光る星が好きだった。 原風景の星の海を 試験管の中から 宇宙船の中から 眺めるのが好きだった。 その夜全てが壊された。 原風景の星空を 泳ぐように舞う竜に。

  • 9話 物騒だな

    天文台にて竜の仲間の手がかりを探している途中にアリア博士へと連絡が入る それは現在この星で発生し大事になっている 連続消失事件の事情聴取の打ち合わせの連絡だった 「物騒だな」といいながらもアリア博士に 協力な姿勢を見せる紅葉博士だったが 見せてもらった写真の被害者はどこか見覚えがある姿で─ 互いの立場からの衝突と裏切りの予感が垣間見える第9話!

  • 8話 秘密とは 芋づる式に バレるもの

    皆不正や汚職はバレると思ってやっていない だからその時になると焦るのです ストッパーがいない事をいいことに、権力を利用し 好き勝手やって博士に今までのツケが返ってくる! 長期不在だった上司からの直々に下された処罰とは…? 衛星「ネオン・テラ」が映える夜 二つの星と博士と竜の 歩みを顧み語り合う第8話

  • 第7話 ぼくのかんがえたさいきょうのろぼっと

    ─ぼくのかんがえたさいきょうのろぼっと!─ それが時を越えて牙を向く。 じわりじわりと追い詰められてゆく博士。 そしていよいよ一番恐れていた事態へと…。 ほんのり普段の皆とのパワーバランスが垣間見える第7話!

  • 6話 機械仕掛けのドッペルゲンガー

    休暇の前に言い渡された「対象Aの回収」 それは特定の衛星の者達にとっては 命を捨てても守るべきレベルの最優先命令だった。 だがこの広大な本星でその対象に 出会える確率はほぼ0に等しいと頭から抜け落ちていたのだが… 衛星の文明を構築し、生死の概念を激変させた ある一人の博士の亡霊との再会。

  • 第5話 心音の綻び・予兆 試し読み版

    試し読み版・ 有料版はこちらの電子書籍様から https://bookwalker.jp/de656670f4-4fca-4ef0-b68b-519a671cb482/

  • 第4話 市場と機械と白衣の妄執

    休暇中に失礼しますとイベントにゴリゴリと一緒に乗り込んでくる研究員。 空気が読めないのかあえて読まないのか よむスキルが削除されているのか 博士のある執着とキメラプロジェクトメンバーの 今となってはどうしようもない過去の片鱗が垣間見える第四話!

  • 第3話 星と約束

    観光旅行をエンジョイする博士の協力を得る為に、竜はある交渉を持ちかけた。 目的の手がかりを見出す第三話。目指すは星見の場、天文台。

  • 2話 貴方の星の歩き方

    竜と共に二年間という休暇を与えられ博士は浮かれていた。 だが肝心の目的地がどこにあるのかを互いに知らないという 致命的な状況に気がつき途方に暮れる一人と一匹。 そんな折現住人(?)の方らのコンタクトがあったのだが…? 言葉も姿も置かれている状況すらも 理解の追いつかないままに 博士と竜の休暇とは名ばかりの前途多難な旅が始まる。

  • K博士の竜の生態調査報告書1・試し読み版

    樹海で調査をしていた博士と竜の約730日のお話。

Display All

Reordering

Comments

No comments.

May you send comments as well?

登録して応援しよう 登録して応援しよう

さぎの助

さぎの助

~【宣伝】~


零/太陽と月の間: http://asagiri.holy.jp/

現在1話~3話収録しております「K博士の竜の生態調査報告書 1巻」を販売中です。1話含む100P、A5サイズ
【アリスブック】K博士の竜の生態調査報告書1巻: http://alice-books.com/item/show/5823-8

4~10収録の「K博士の竜の生態調査報告書2巻」176P A5サイズ
【アリスブック】→https://alice-books.com/item/show/5823-9

Introduction of amateur manga writers

さぎの助

さぎの助

~【宣伝】~


零/太陽と月の間: http://asagiri.holy.jp/

現在1話~3話収録しております「K博士の竜の生態調査報告書 1巻」を販売中です。1話含む100P、A5サイズ
【アリスブック】K博士の竜の生態調査報告書1巻: http://alice-books.com/item/show/5823-8

4~10収録の「K博士の竜の生態調査報告書2巻」176P A5サイズ
【アリスブック】→https://alice-books.com/item/show/5823-9

PAGE TOP